神奈川ロータリークラブ公式Webサイト

 奉仕活動 >国際奉仕活動  スリランカ・ミッション

島崎会長
第59代会長 島崎 友樹
今年度方針




神奈川ロータリークラブバナー



会員一覧


グローバル補助金を利用したスリランカ・トイレ整備事業

当クラブが2009年学校建設に協賛したスリランカ・パンドワスヌワラRC近辺のクリヤピティヤ地区において、クリヤピティヤRC(パンドワスヌワラRCの子クラブ)から「当地区において、幼稚園、学校、授産所、集会場、貧しい家庭にトイレが不足しており、特に学校では休み時間に行列ができる状態。また衛生教育も行われていない」とのことで協力要請がありました。
見積額がUS$30,000以上になり、2014-15年度国際ロータリーグローバル補助金(G.G.事業)を申請、承認されました。2015年完成後、同年9月に視察・検証のため、会員5名総勢7名で訪問し盛大な歓迎式典で歓待されました。貧しい家庭の方から大変感謝されたことも印象に残っております。
2015-16年度もG.G. 事業を申請し承認されたので、前年度より多くのトイレを建設・整備することができ、大変有意義なミッションとなりました。こちらは2017年11月に視察・検証を行っております。

 2009年学校建設銘鈑  2009年学校建設銘鈑  14-15トイレ  14-15トイレ
09年3月学校建設協賛銘鈑を再確認(17年11月)     15年9月視察・検証

① 2014-15 Rotary G.G.Project スリランカ視察・検証 2015

幼児用遊戯ボールの寄贈

2014-15年度のトイレ整備事業を行った結果、クリヤピティヤ地区に赴任している青年海外協力隊員を知ることとなり、その赴任先幼稚園からトイレ建設の要望がでました。建設地選考はクリヤピティヤRCなので、他の要望を聞いた所、遊戯用ボールが無く、ポリ袋に紙を入れてボールの代用として使用している為、その遊戯用ボールの要望が出てきました。
当クラブで協議した結果、ライトドッジボール軽量0号球(幼児・小学校低学年用)80球の寄贈を決定、トイレはクリヤピティヤRCの決定がおりて、その幼稚園にも建設されました。
2017年11月、2度目の視察・検証を行った際、ボールをクリヤピティヤRCを通じて各施設へ寄贈しました。

 ボール寄贈  ボール寄贈  ボール寄贈
クリヤピティヤRCへ  その後クリヤピティヤRCから施設へボールが寄贈された

② 2015-16 Rotary G.G.Project スリランカ視察・検証 2017